竹内式騎手騎乗パターン判定ツール インバルコ

ユーザー登録について

【バージョン】1.10

【利用データ】JRA-VAN Data Lab.(必須)

【ダウンロード】
ダウンロード

ダウンロードしたファイルをPCに保存し、実行してください。実行後はインストーラーが表示されますので、画面の指示に従ってインストールしてください。

動作環境に関してはこちらのページの説明を参照してください。

ユーザー登録について

本ソフトは、竹内裕也氏が考案した騎手理論で、テン乗り、乗り替わり、連続騎乗など騎手の騎乗パターンによって変化する特徴を調べ、そのときにはどんな馬券の買い方が有利かを判定するツールです。

時系列オッズViewer2

この抽出法では単勝系の買いに向いたパターンか、複勝系の買いに向いたパターンか、などそのときに有利な馬券を組みやすい印を表示するので、ケースに合わせて 最適な馬券を組むなど、自在な運用ができます。

本ソフトは基本的に過去の騎乗状況と当日のオッズを利用しますが、前日オッズでの運用も可能です。また前日オッズの提供のない日でも 竹内氏が運営している「ギャロップ新聞Ⅹ」に掲載されている予想人気順位を読み込んで前日予想を行うことができます。 なお、「ギャロップ新聞Ⅹ」に掲載されている予想人気順位はCSV形式のデータで同紙読者なら自由にダウンロードできます。(現在はサービス形態が変更されているかもしれません。同サービスが終了した場合はご容赦ください。)

本ソフトができる機能としては次のようなものがあります。

  • オッズの指定時刻自動取得機能
  • 開催中の結果の自動・手動取得機能
  • 時系列オッズからの指定時刻オッズの取り込み機能
  • 開催中オッズの手動取得機能(任意の時刻に更新可能)
  • 騎手の騎乗パターンの判定
  • 騎手の騎乗履歴を出馬表形式で過去20走まで表示
  • 当日予想ばかりでなく、前日での予想も可能

本ソフトはシンプルではありますが、シンプルであるが故に使いやすく、操作も簡単です。本ソフトを利用して、馬券選択の向上に活用いただければ幸いです。

※ 本ソフトは初めて利用する時に8年分のデータをセットアップします。PCの能力によって相応の時間がかかりますので、時間に余裕があるときにセットアップを行ってください。

このページの先頭へ